石舞台古墳

e0055532_1744027.jpg

  飛鳥のシンボル「石舞台古墳」
  七世紀初めに蘇我馬子の墓として作られたというのが
  定説になっていますね。
  向かって左側の巨岩は7,7tもの重さがあるとか・・

        悠久の時を超え、この場所に佇み続けてきたこの石を見ながら
        古代浪漫あふれる飛鳥に沈む夕陽を胸に刻みつけていた・・

e0055532_1761229.jpg

        この名前が付いた由来は
        その昔、狐が月夜に美女に化けて
        石の上で舞を舞ったという伝承にもとづいているようですね・・

e0055532_1751650.jpg

             皆同じ思いで、
             この夕陽を眺めていたのだろうか・・ 
       
e0055532_1729230.jpg

         やがてこの石舞台の上に
         大きな中秋の満月がひょっこりと顔を出したのだが、
         今まで見たどの月よりも、美しかったのは言うまでもない・・

e0055532_1735565.jpg

[PR]
by kmaroon | 2005-09-25 17:24 | 風景
<< 琥珀色 青いキャンバス >>