宮島 ”千畳閣”


e0055532_15255716.jpg

天正15年(1587年)、
豊臣秀吉が戦で亡くなった者への供養として、
建立を命じたという大経堂。





e0055532_15263662.jpg

しかし、秀吉の急死によって工事が中止されたため、
御神座の上以外は天井が張られておらず、
板壁もない未完成のままの状態で現在に至っているそうです。


e0055532_15265369.jpg

千畳閣より、海の眺め(^^)


e0055532_15271165.jpg

畳857枚分の広さがあるという床を、
一人黙々と拭いておられる方がいました。

頭が下がる思いがしますね・・


e0055532_152730100.jpg

立派な五重塔も、
隣にそびえ立っていました♪


e0055532_1529277.jpg

涼しい風が、
吹き抜けていましたよ・・(^^)

手入れの行き届いた木の床が、
また、ひんやりととても気持ちが良かったです♪


e0055532_15291947.jpg

夏空を見上げながら、
しばらく座って涼んでいきましょう・・(*^^*)


e0055532_1529558.jpg

このうちわが、
なぜか合いますね~♪(笑)


e0055532_1529386.jpg

補修の後、
お分かりになりますか??
立派な技術ですね(^^)


e0055532_17304567.jpg

現在ここは、
秀吉公を祀る
”豊国神社”とも呼ばれているようです。


たくさん見ていただいて、
ありがとうございました~♪(*^-^*)/




[PR]
by kmaroon | 2007-08-25 15:53 | 風景
<< 向日葵 清流 紅葉谷 >>